何は“熱帯の時計の文字盤”ですか?

もし1モデルの時計の時計の文字盤は“熱帯”の色調が現れたら、指すのは時計の文字盤の変色する現象です。

もう少し正直に言って、“熱帯の時計の文字盤”は実は源を発して腕時計の過程での1つの偶然の“誤った”を生産します。20世紀中葉、表を作成する商は時計の文字盤の上で保護上塗りとして化学の物質を使って、しかし上塗りは果たすことができないで効果を保護して、かえって物質自身のは安定性(および腕時計が長期にわたり日光の次を暴露する)が時計の文字盤が発生して変色するのを招かないためです。

どうして“熱帯”というのとなると、民間の言い方があるのはこれらの腕時計がよく熱帯地区でつけると思うので、熱帯気候は時計の文字盤が変色するのをもたらして、だから人々はこのロレックス時計コピーような時計の文字盤を“熱帯の時計の文字盤”に称して、もちろんこの言い方は考証を待ちがまだいて、しかし直接形容して変色する時計の文字盤になりを比較して、“熱帯の時計の文字盤”は聞いたところ確かで更におもしろいです。

“熱帯の時計の文字盤”は今名が多く出てブランドの中で表して、ロレックスとオメガはその中の極めて優秀な人で、それ以外にパテック・フィリップ、ブレゲなども“熱帯の時計の文字盤”の腕時計が現れたことがあってことがあります。