この飛行機の時計は1本で1本です。

ORICSは1910年代から人類の新興のために立ち始めた航空探検研究開発専門のパイロットリストで、情報が分かりやすく、シンプルな文字盤、学校の時間調整に便利な大時計の冠デザインは、ずっとブランド自慢の特徴です。ORICSは昨日(5日)、「型男飛行日誌UP IN THE AIR」をテーマに4つのフライトリストを発表しました。中には自作のムーブメントを搭載したBig Crown ProPilot X Calibre 115の大ヒット腕時計が登場しています。

 
プロの腕時計のブランドイメージを作るために、ORICSはオリジナルのムーブメントを搭載した一連の腕時計を発売しました。ムーブメントの技術やデザインにも驚かされます。

 
115の腕時計のほか、新型ビッククロウンProPilot双時区腕時計、ベルギー空中救援第40中隊連名の限定表、復古的な雰囲気のビッククロウ針式日付表も、飛行機好きと違ったファッションの偏愛を満たすことができます。