「日常ダイバーズウォッチ」Fifty Fathoms Bathyscaphe BureBlue Editions

「Fifty Fathoms Bathyscaphe Burcherer Blue Editions」は、スイスの時計小売業者Burchrerとコラボして設計したもので、最初の一枚は完全に青い陶磁器から時計ケースと文字盤を作るFifty Fathyscapheのクロノグラフです。

 
Fifty Fathoms Bathyscapheは最初に「日常ダイバーズウオッチ」という概念として発売されたので、このリストの位置付けには新しいブルーのテーマがぴったりです。ケースの直径は43.6 mmで、防水能力は300 mに達しています。リングはサテンの研磨を経て、目盛りはLiquid Metal液体金属技術を採用しています。

 
青色の文字盤は日の斜線で飾り、長方形の時に分針は白い蛍光材料を塗ります。特に目立つのは秒針の端が赤いです。時計盤は3時30分の時計盤で、4時と5時の間は期日窓で、6時は小秒盤で、9時には12時間の時計台があります。

 
自生産のcalibree F 385を搭載して、自動的にチェーンの芯を上げて、周波数36000 vphを並べて、飛行リターン機能を備えたパイロットホイールのタイミングコード表のムーブメントを備えて、動力は50時間準備します。

 
公定価格は17800スイスフランです。