『Only Watch 2019』1858 Split Second Chronograpphの唯一のダブルウォッチのクロノグラフ

Montblancは2019年にOnly Watchチャリティーオークションのためにデザインされた唯一の作品「1858 Split Second Chronograph」を発売したばかりで、1930年代のミネルバ軍用クロノグラフをモチーフにして、多くのレトロな細部に溶け込み、青色の文字盤と赤色の元素の組み合わせが目立つ。

 
サテンラ糸チタン合金のケース径は44 mmで、文字盤はグラデーションブルーの瑪瑙で作られ、エナメルのような質感を持っています。ロレックスコピー文字盤の最も外周はミネルバのクロノグラフの標識的な「遠隔測定器」の目盛りであり、音速を合わせて距離の計算に用いることができ、軍用表にとって非常に実用的な機能である。

 
文字盤の中央は速度計の目盛丸で、カタツムリの殻のような三重螺旋の設計のおかげで、最大測定時間は3分間に達します。大聖堂式の時、分針は黒と赤の2つの時計秒針に合わせて、12時にオリジナルのMontblancのマークが印刷されています。3時は時計の副文字盤で、9時は小秒盤です。

 
Calibree MB M 16.31マニュアルの上鎖ムーブメントを搭載し、周波数18000 vphを振動し、50時間の動力備蓄を提供します。サファイアの表を通して、精巧なハンドメイドの細部、ミネルバの矢印及びV字ブリッジを鑑賞できます。

 
深いブルーのワニの皮の時計のバンドを組み合わせて、4.2万から4.8万瑞郎を見積もります。