華やかでチャーミングなブルー+ゴールドLunascope Golden Moonの月の腕時計

ドイツの時計工場MeisterSingerはLunascopeのブライトリングコピー月相腕時計の新しいバージョンを出しました。「ゴールデンMoon」は華やかで魅力的なブルー+ゴールドの配色を採用しています。黄金の「月」は青い「夜空」の中にぶら下がっています。コントラストは強烈な視覚的衝撃をもたらします。

 
「単一の針」レイアウトはMeisterSingerの腕時計のマークデザインで、現在の時間を示す針は一枚だけです。文字盤は144個の目盛りに分けられており、1マス当たり5分間を表しています。例えば、図中の時間は9時45分です。6時には小さいカレンダーの窓口もあります。

 
Lunascopeの月相皿のサイズは非常に驚くべきもので、ほとんど文字盤の三分の一の空間に達しています。正確さは128年ごとに調整が必要です。金の月面がリアルに再現されているのが印象的です。

 
40 mm精密鋼のケースにETA 2836を搭載し、自動的にチェーンムーブメントを搭載し、MeisterSinger特製の月相モジュールを搭載し、38時間の動力備蓄を提供しています。
小牛革のベルトに合わせて、官価は2990ユーロです。