ビジネスマンの服装戴表原則

他人にとって、一人の服装は人物のイメージを判断する最も直観的な記号です。ビジネスパーソンとしては、身だしなみ以外にも腕時計の選び方やコーディネートにも決まりがあります。

 
通常、ベルトの時計はもっと高級に見えるので、ベルトの時計をビジネスのモビリティ腕時計として使うほうがいいと提案しています。スチールベルトも許可されています。簡単な三針の大きさはカレンダーの窓口に合わせればいいです。海外に行くなら、世界の腕時計を持って行けばいいです。ただし、文字盤は派手すぎないように注意してください。複雑な機能が必要ではなく、文字盤も厚すぎないようにします。もちろん、この文の符号表はビジネス用の表としても使えます。

 
モデルを作るために、スーパーコピー時計私達はビジネスリストを紹介します。参考にしてください。エバー時オリジナルの機械男子時計です。シンプルなデザインで、灰色の黒い文字盤にバウハウス風の針を合わせて、文字の目盛りに三時方向のカレンダーを加えて表示します。8 mmの厚さ、40 mmの文字盤に、黒いクロコダイルの柄のバンドを合わせて、大気が優雅です。