宝玉:現代表の父

宝玉ブランドは1775年に創立され、ブライトリングコピー18世紀から皇室メンバー及び各分野の優れた人物に作品とサービスを提供することに力を入れています。

 
業界の珠玉には「表王の称号」があり、「現代の時計の父」とも言われています。珠玉は業界の70%を超える技術を発明したので、その最も代表的な三つの複雑な機能の発明は陀飛輪、万年暦、三問音発条があります。

 
この世界のどのブランドの機械腕時計でも、手動で弦を巻くか、自動で弦を巻くかにかかわらず、少なくとも二つの技術、発明、特許、装置は宝玉に由来する。珠玉の部分を持っていけば、腕時計一つとして正常に動きません。すべての機械腕時計には、珠玉の影がありますので、最も純粋な高級時計ブランドです。

 
珠玉新定番シリーズ「北京時」記念腕時計
Class ique 5717 Hora Mundiの経典腕時計「北京時」の記念モデルで、二十四時区の回転盤の都市標識の中で、北京は赤いラテン文字で強調表示されています。このタイプは中国大陸地区のために作られています。腕時計の8時位の冠を通して北京時間を予め設定して保存するだけで、8時位の冠をタッチして、腕時計は瞬時に北京時間にジャンプできます。