タグ・ホイヤーカレラ160年シルバーリミテッドエディションリイシュークロノグラフ

「カレラ160年シルバーリミテッドエディション」クロノグラフは、1960年代のクラシックなカレラ2447Sウォッチをベースにしており、ホイヤーブランドの前身である1860に敬意を表して1860個にロレックススーパーコピー限定されています。

 

「2447S」はカレラシリーズの初代で、「S」は「シルバー」の文字で、シンプルで上品なシルバーホワイトの文字盤が印象的で、アンティークウォッチのコレクターに大人気。

 

再刻印されたステンレススチールケースの直径が36mmから39mmに増加しました。これは、現代の人々の着用習慣に沿ったものです。シルバーの文字盤は太陽光線で装飾され、各アワーマーカーは外側に輝点が施され、12時位置には「カレラ」とオリジナルの「ホイヤー」のロゴがプリントされています。

 

新作とオリジナル版の最大の違いは、サブダイヤルの位置です。小さな秒針が6時位置にあり、12時間カウンターが9時位置にあります。これは、オリジナルのバージョンとは逆で、ムーブメント構造の変更によって発生します。新しい時分針はより立体的で、中央の溝はレトロなベージュの蓄光コーティングで満たされています。

 

ホイヤー02自動巻きムーブメント、パワーリザーブ80時間を搭載。半中空の振り子は160周年記念の紋章で飾られ、レプリカ時計織り交ぜられた黒と白の四角はカレラシリーズモータースポーツのインスピレーションの源を表しています。

1860個限定のブラックアリゲーターレザーストラップが付属しています。