カラフルなハイテクセラミックを腕に彩ります。

世に出た当初から、RADOスイスのレーダー時計は恒久の美に富んだ腕時計を作ることを自分の務めとしていました。この崇高な使命はブランドの創始性を促してハイテク陶磁器の材質を表業に応用し、多くの一生を伴う腕の傑作を成し遂げました。RADOスイスのレーダー時計のハイテク陶磁器の材質は卓越した硬度と非常に軽度を兼ねていて、高級な時計師の愛顧を受けて、更に7種類の魅力的な色を提供して選択に供えることができて、身につける者に十分に個性の風格を展示することができます。

 
ブランド革新の設計と材質の運用理念のおかげで、RADOスイスレーダー表は1986年にIntegral精密セラミックスシリーズの腕時計を発売しました。ブランド歴史上初めてハイテク陶磁器の材質を採用した腕時計シリーズです。腕時計は黒の研磨ハイテク陶磁器の中部チェーンを搭載して、玉のような温かみをもたらします。その後、技術の不断の進歩はハイテク陶磁器の腕時計の設計のために全く新しい天地を創始しました。RADOスイスのレーダー時計は材質の前衛として、一回また一回の革新を実現しました。RADOスイスのレーダー時計のハイテクな陶磁腕時計はファッション的な研磨あるいはマットのデザインがあって、色の組み合わせも絶えず拡大しています。

 
RADOスイスレーダー時計True Thinlineシリーズの腕時計はRADOスイスレーダー表になっています。ブランドを含む7色のハイテク陶磁器時計シリーズは初めてです。新しいカラー腕時計はRADOスイスレーダー時計の他のハイテクセラミック腕時計と同じ優れた特性を持っています。ハイテクの陶磁器の腕時計は低いアレルギー性の特質を持つだけではなくて、更に抜群の硬度と極致の軽妙な結合、その硬度は精密な鋼の材質の硬度の5倍に近くて、重さは約25%軽くなります。