6月のファッション腕時計オーディションで、より良い自分に出会うことができました。

仕事にもっと真剣に取り組み、恋愛小説家な企画案を完成させるために、一つ一つ灯を切って奮闘する夜は、恋愛小説家な企画案のためだけに…あなたの努力は生花と拍手に変わることができて、淡々と歩く大きい3針の上で、あなたのために15分ごとの“祝典”をしっかり覚えます。

 
祝典Iシリーズ、経典如意字紋設計の文字盤、飾りは8粒のきらきら光るダイヤモンドで目盛りを象眼して、豪華な金のケースと間の金の時計のバンド、スイスの機械の芯と簡単で大きい3針、透明な水晶のガラスの底の蓋の下で、精密なムーブメントは運行して、完璧に現れます。

 
他の人が「あなたにはできない」と言っていますが、実力で「私は大丈夫です」と証明してください。今から否定された自分に挑戦して、同じような認識を突破して、陶磁器の腕時計の自然な肌に真夏でも爽やかな世界をあげます。

 
夢まぼろしの陶磁器の家族-魅の尚のシリーズは時計に対して、精密な磨きのハイテクの陶磁器、きらきらと潤いがあって、玉のように心地良くて、金色の時計の殻、華麗な息を現して、スイスの優良品質の石英のムーブメントを搭載して、あなたの高性能の精密な歩く時に、抵抗しにくい科学技術の魅惑です。

 
自分の過去の写真を整理して、その長い間放置していた本を読み終わって、スポーツジムに行って、良い習慣を育成して、幻想におぼれないで、凡庸な人は自分で邪魔しないで、落ち着いて簡単な人をして、1人の幸福に近い人をします。

 
R-LINEスチールバンドのシリーズは時計に対して、文字盤の上に規則的にストリップの目盛りが分布しています。遊歩の簡単な三針を組み合わせて、テカリを防いで、サファイアガラスの鏡面を磨きます。多工程で磨きをかけたケースとバンドは時間の試練のもとで、きらきらと輝き、精良腕時計は時間との対話を開きます。