万国表パイロットMark XVIII(Mark XIに敬意を表する)

1948年、万国表はマルクXIの軍事パイロット腕時計を発売し、今日のパイロットシリーズの基礎を築いた。このマークXVIIIは祖先のマークXIをモチーフにして作られています。

 
この時計の大きさは40 mm、厚さは10.8 mmで、ケースはステンレスの材質で、磁気を防ぐ軟鉄の内殻を配備して、中央の秒針は停止装置を付け加えて、3時位置のカレンダーは窓を開けます。文字盤はマットブラックで、3、6、9、12時の位置に対応して蛍光長方形を飾る時に表示されます。読みやすくて実用的です。NATOのバンドに合わせると軍事的な味があります。参考価格は約33000元です。