心系海洋——ポパーブルー、つまり海洋ブルー

絶対的な強さは責任感を生むものです。50家族が絶えず強大になり、機械潜水腕時計業界の発展を牽引すると同時に、宝パーはずっと海洋に対するたゆまぬ探求、研究と保護に力を尽くしています。このコミットメントは、様々な計画と協力を通じて、豊かさを深め、2014年には、「心の海」という公益事業のグローバル概念に集約されています。

 
2014年には、これまでと同様に海洋探検と考察プロジェクトをサポートしてきたポパーが、「ハート海洋」限定リストを発表しました。この腕時計の登場は大きな成功を収めただけでなく、世界に対してポパーの海洋事業に対する積極的な姿勢を伝えました。続いて、宝パーはまたこのプロジェクトを引き続き延期して、2016年、2018年に50「ハート海洋」シリーズの腕時計を相次いで発売しました。全部で250枚の数量限定販売です。この腕時計を販売するごとに、宝パーは1,000ユーロを寄付することを約束しています。現在までのところ、累計75万ユーロの多額のお金で、海洋保護事業の長期的な発展を支え続けています。