宝光シリーズ外置陀飛輪超薄型腕時計110周年記念モデル

このブランドの110周年の栄光の祝典に当たり、万宝龍(Mont Blanc)は新たに多くの時間計の逸品を出して、前衛精神を徹底的に演繹します。その一つは、現代の女性に敬意を表するために作られた万宝龍(Mont Blanc)の宝光シリーズの外置陀飛輪の極薄腕時計110周年記念モデルです。

 
百年を振り返ってみて、初めての心を忘れずに、万宝龍は20世紀初めに誕生した最初の製品シリーズ――歴史的な意味を持つ「赤と黒」シリーズのインキからデザインのインスピレーションを汲み取り、宝_シリーズの腕時計に新たな活力を注ぎ込んでいます。生命力と再生の象徴として、蛇はこれまで欲望と神秘的な力を代表する種とされてきた。今では同じく万宝龍の110周年シリーズの創作霊感となっています。青い漆は霊蛇を描いて生き生きとしています。万宝龍(Mont Blanc)の宝光シリーズの外置陀飛輪の極薄腕時計110周年記念モデルの文字盤の上に、蛇の体はダイヤモンド、赤い宝石で蛇の目を飾り、精巧な外置陀飛輪の装置は文字盤の下の6時の位置に設置されています。