ティソは2019年の国際バスケットボールワールドカップのカウントダウンを確認しました。

2019年国際バスケットボールのワールドカップは開幕100日前のカウントダウンを迎えました。100日夜後、チャンピオンのトロフィー、32の国家チーム、92試合の対決と6.5億人のバスケットボールファンからなる熱い戦いは中国の8都市で始まります。国際バスケットボールのワールドカップの公式タイマパートナーとして、スイスの有名な時計ブランドティソは国際バスケットボール連盟と手を携えて2019年のバスケットボールのワールドカップ前の最後の百日間のラストスパートを目撃しました。

 
四年に一度の国際バスケットボールワールドカップは国際バスケットボール連盟が組織した世界級バスケットボール試合です。来る2019年のバスケットボールのワールドカップは中国に定住して、8月31日から9月15日までの16日間の間に、北京、広州、南京、上海、武漢、深セン、佛山、東莞の8つの都市が共同で開催します。今回の試合の公式タイマパートナーとして、ティソは2019年の国際バスケットボールワールドカップの標識と合わせて、それぞれ8つの科学技術と芸術感に富んだ倒計時計を設計しました。各席の開催都市で、全国各地のファンと一緒にこのバスケットボールのイベントの到来を期待しています。

 
赤い数字がタイマーに躍動し、三桁から二桁に変わる数字は、ドラムの音がより緊密になり、ラッパがまもなく鳴り響くことを示しています。試合の一歩一歩接近は、32カ国のチームにとって、アドレナリンの蓄積であり、大戦の一触即発でもある。この四年間の静かな最後の百日間で、毎分毎秒、準備試合のゴールデンタイムで、静かにして、全部勝負の戦略の肝心な点です。ティソはFIBAのオフィシャルタイマーパートナーとして、この百日カウントダウンスタート式の盛大な開催を目撃しました。