雪のように透き通っていて、品質は同じです。

クリスマスの長い歴史は家族の精神と文化の習わしに対する伝承を託しています。世界で唯一の創業者家族が管理する時計ブランドとして、アイビーの伝説的な歴史はスイス布拉蘇糸小鎮から出発しました。ここの冬は特に長く、ホワイトクリスマスはここで長年の伝統を踏襲しています。この静かな白い世界で、器用な職人は世間の喧騒から離れ、数世紀以来ずっと技術を勉強してきました。彼らは天然原始の境と隣接して、自然の元素の霊性を汲み取り、数限りなく厳しい寒さに抗する長い冬の中で最高の時計機械を磨いてきました。ここで、彼の創始者であるJules Louis AudemarsとEdward August Pigutetは彼らの子孫と一緒に時計界の伝説を作曲しました。

 
時間の最も忠実で質素な守護者として、彼は3つの優雅で純白な腕時計であなたのために白いクリスマスの探検世界を開いています。彼(Audemars Piget)は白いセラミックの生地を使って腕時計を作っています。滑らかで美しい外観だけではなく、非常に高い耐摩耗性を考慮して、華美で堅実で実用性があります。白い陶磁器の硬度は鋼の9倍高く、ダイヤモンドだけがその表面に傷を残すことができます。セラミック自体の耐摩耗抵抗が非常に高いため、その粗面とエッジで研磨またはラメ研磨を行うことは、決して困難な技術挑戦である。彼を磨く技術の大家として、同じ材質の上で明るい光とマットな光の精密なコントラストの効果を作り上げるのはまさに彼を愛するのです。