1976年ティソはサッカー試合の審判のために専門的なタイマーを提供しました。

世界最古のスポーツの一つとして、サッカーは技術とタイミングの把握に必要なスポーツです。鋭敏さとスピードとパワーを兼ね備えています。審判が後半のホイッスル音を鳴らす前に、一分ごとにゴールのチャンスがあります。時間をコントロールして勝利の鍵を握っていると言えます。1938年にスイスで行われたスキーの試合のためにタイムトライアルサービスを提供し、正式にスポーツの時間計測の分野に足を踏み入れてから、ティソ時計は多くの世界トップスポーツ試合のために正確なタイムトライアルサービスを提供することに力を尽くしています。

 
サッカーの分野では、早くも1976年にティソ時計(Tissot)はサッカーのレフェリーのために設計された試合のタイマーを出しました。色鮮やかな針と目盛りを通して、はっきりと正確にサッカーの試合の前半のタイムアウトを決めて、レフェリーに正確に試合時間をコントロールするように助けます。サッカー好きの消費者に、臨場感とスリルの時間体験をもたらし、世界中のサッカーファンがグリーンフィールドと試合のリズムを合わせた感覚で楽しめるように、ティソ時捷シリーズのワールドカップの特別アイテムが生まれました。この革新的な時計はティソの特別なデザインのムーブメントを搭載しており、サッカーのハーフタイムと延長タイムの機能を同時に備えています。