「シルバーダイヤモンド」シリーズの腕時計があなたのファッションの魅力にプラス!

白いハイテクの陶磁器の腕時計は90年代にやっと正式に世に出て、しかしそれが発売されると、純潔で優雅な外形に頼って、多くの“時計の謎”の好感を勝ち取りました。この腕時計はコーディネートしやすいだけでなく、全身のおしゃれにアクセントをつけて、あなたのファッションの魅力をプラスします。

 
スイスレーダー時計(Rado)は最初にこのような白いハイテク陶磁器の腕時計を生産したブランドで、多くの高級で優雅な腕時計作品を持ってきました。最近発売された「銀のドリル」シリーズの腕時計のケースは酒樽の形を豊かに設計しています。ケースとバンドとサファイア水晶の時計鏡が一体となり、上品で優雅な雰囲気を漂わせています。スイスのレーダー時計「銀のドリル」シリーズの腕時計はすべてハイテクの陶磁器を使って作られています。肌触りが柔らかく、快適な装着で、第二層の肌のような軽やかな感触を体験できます。

 
スイスのレーダー時計「シルバーダイヤモンド」シリーズの腕時計のもう一つの特徴は、宝石の優雅さと美しさを未来感あふれる陶磁器の素材にうまく取り入れていることです。純粋で無垢な白い陶器の文字盤には52個のダイヤモンドがはめ込まれていて、腕時計全体がいっそうきれいに見えます。このような夢のような腕時計に対して、ファッションの前衛的なあなたは心を動かしますか?