Luminor 1950 EquationオブTime Tourbillonガリレオに敬意を表する

オフィチーネ・パネライ(Panerai)が2010年に発売しLuminor 1950 EquationオブTime TourbillonTitanio L」Astronomo腕時計の集合時間等差付きの陀フライホイール、选定都市サンセットサンライズ時間、都市の夜空光景などの複雑なタブ工芸にイタリア偉大な天文学、物理学者ガリレイに敬意を表する。

 
ブランド経典のサンドイッチメザニン式構造は、文字盤には簡潔に見える。しかし、一見単純な指示には、多くの機能を含む表示:さん時位置には日付窓辺に指示が針の月の表示盤、きゅう、く時位置の小さな秒針に搭載した小さな円盤淡褐色表示陀はずみ車の運転。ナンバリングの円環に移動する2つのカーソルが日の出と日の入りの時間を指示して、この時間は異なった季節に表示される。

 
偉大な天文発見のガリレオに敬意を表している作品で、この腕時計は自然も少なく、星空の要素も少なくない。表から身を越え、375部品構成のオフィチーネ・パネライP.2005 / G自制ムーブメントに副描画精妙な星空図。南北の半球、星空図円盤は特定方向に回転し、チュニック表者選定の都市上一番新しい夜空に。3つのバネ箱から持ってきた4日の動力貯蔵表示も、星空図の横にある。

 
また、その都市の名称と限定番号が刻まれている。