大口径の腕時計の組み合わせ

時代は進歩し、人間の腕も太く、審美は自己審美的ではなく、他人にもっと重要なことを見ると、市場では大きな口裏腕時計の中には目が瞠若ほどのものになる。

 
40センチはちょうどスタートし、45センチは合格し、50センチも大嫌い。たとえようもPATEK保守とロレックスを食い止めることができない流れ出し大口径の腕時計。注意するのは、ドレスアップのデザインの腕時計を買う時、1の味がなくて、さもなくば全体の調和と平衡感を破壊することができて、効果がある。